携帯端末と生体認証を組み合わせた決済サービス事業に参入(アール・ディー・ケー) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.05.28(月)

携帯端末と生体認証を組み合わせた決済サービス事業に参入(アール・ディー・ケー)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 株式会社アール・ディー・ケーは、「携帯端末と生体認証を組み合わせたシステム」を利用して、決済サービス事業に参入すると発表した。同システムは、携帯電話などで電子決済を行う際、本人の認証に指紋・声紋・虹彩などの生体認証を組み合わせて利用する認証システム。現在、特許庁へ特許出願中(特許出願公開番号:2001-92786)で、同社では、電子財布機能を持つFeliCa搭載携帯電話に、本人確認手段として指紋照合による生体認証を組み合わせた利用方法などを考えている。

http://www.rdk.ne.jp/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×