情報セキュリティ事業を分社化、新会社「三井物産セキュアディレクション株式会社」を設立(三井物産) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.23(火)

情報セキュリティ事業を分社化、新会社「三井物産セキュアディレクション株式会社」を設立(三井物産)

 三井物産株式会社は、情報セキュリティ事業を専門とする新会社「三井物産セキュアディレクション株式会社」を、7月9日付にて設立した。新会社は、従来から推進している社内プロジェクトの分社化を実現したもので、これまで実施・提供してきたプロジェクト、サービスの

製品・サービス・業界動向 業界動向
 三井物産株式会社は、情報セキュリティ事業を専門とする新会社「三井物産セキュアディレクション株式会社」を、7月9日付にて設立した。新会社は、従来から推進している社内プロジェクトの分社化を実現したもので、これまで実施・提供してきたプロジェクト、サービスの内容を引き継ぐとともに、「インターネットセキュリティ」「企業内セキュリティ統制」「安全な通信の確保」の3つの事業分野を柱とした高品質な情報セキュリティサービスを、豊富な経験、実績、高い技術力を持つ専門家集団によって提供していく。代表取締役社長は野村一洋氏。資本金は4億8,000万円。業務開始は8月2日より。

http://www.mitsui.co.jp/tkabz/news/2004/040722.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×