Microsoft ISA Server 2004にRSA SecurIDの認証テクノロジを提供(米RSA Security) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.11.19(月)

Microsoft ISA Server 2004にRSA SecurIDの認証テクノロジを提供(米RSA Security)

 米RSA Securityは7月13日、MicrosoftのInternet Security and Acceleration (ISA) Server 2004に「RSA SecurID」二要素認証ソリューションを提供したと発表した。両社の密接な協力により、ISA Server 2004上でRSA SecurIDの機能を利用することができ、これにより、ネッ

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 米RSA Securityは7月13日、MicrosoftのInternet Security and Acceleration (ISA) Server 2004に「RSA SecurID」二要素認証ソリューションを提供したと発表した。両社の密接な協力により、ISA Server 2004上でRSA SecurIDの機能を利用することができ、これにより、ネットワーク・リソースに許可されたユーザのみがアクセスできるようにし、安全、簡単、かつ非常に信頼性の高い方法でユーザ・アイデンティティを確認することができる。また、ユーザがオンライン、オフラインのどちらで操作していても、リモート、エンタープライズのファイアウォール内部のどちらから操作していても、操作に違いはなく、一貫したユーザ・ログインが行える。今回の統合でRSA SecurID環境でのISA Server 2004の展開も容易になり、アプリケーションの保護、エンタープライズ・セキュリティ侵害からの顧客を保護を可能としている。

http://www.rsasecurity.com/japan/news/data/200407132.html

<本記事はセキュリティニュースからの転載です>
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!
(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません!

×