暗号化ファイルをPCとUSBメモリに分割保管する「モバイル割符」を追加(日立製作所) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.12.19(水)

暗号化ファイルをPCとUSBメモリに分割保管する「モバイル割符」を追加(日立製作所)

 株式会社日立製作所は、セキュリティソリューション「Secureplaza(セキュアプラザ)」の「情報漏洩防止ソリューション」のラインアップに「モバイル割符」を追加した。同製品は、重要なファイルやフォルダーを暗号化し、それを分割(割符化)してPCとUSBフラッシュメ

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 株式会社日立製作所は、セキュリティソリューション「Secureplaza(セキュアプラザ)」の「情報漏洩防止ソリューション」のラインアップに「モバイル割符」を追加した。同製品は、重要なファイルやフォルダーを暗号化し、それを分割(割符化)してPCとUSBフラッシュメモリにそれぞれ保存することで、両方が揃わないと分割したファイルなどを復元できないようにする漏洩防止ソリューション。PCとUSBメモリの両方が揃わないと、ファイルの閲覧や変更、コピー、削除などができないため、一方が盗難や紛失にあっても、重要な情報の漏洩を防止することが可能。また、大容量のデータファイルにも対応しており、その場合は10KB程度をUSBメモリに保存するように設定して容量不足を回避できる。価格は114,000円(10ユーザ)〜。

http://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2004/07/0714.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×