機能を拡張したFeliCaの販売、マーケティングにおいて提携(ソニー、日本ベリサイン) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.08.19(日)

機能を拡張したFeliCaの販売、マーケティングにおいて提携(ソニー、日本ベリサイン)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 ソニー株式会社および日本ベリサイン株式会社は7月13日、非接触ICカード技術FeliCaの新たなラインアップのひとつとして、現在開発中のICで電子証明書によるネットワークセキュリティに対応するよう機能を拡張、新カードでの用途を拡大したと発表した。また、ネットワークセキュリティに必要な電子認証サービスとして、日本ベリサインの「ベリサイン マネージドPKIサービス」に対応し、新カードの販売、マーケティングにあたって日本ベリサインと提携する。ネットワークセキュリティは、新ラインアップ「デュアルインターフェースIC」をカードに搭載することで実現しおり、これは金融市場で採用されている接触ICと非接触ICを1つのチップ上に混載したもの。両社は2005年春より社員証や学生証、金融機関などの市場への導入を推進する。

http://www.verisign.co.jp/press/2004/pr_20040713.html

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×