nCircle IP360を京都大学に導入(京セラコミュニケーションシステム) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.22(木)

nCircle IP360を京都大学に導入(京セラコミュニケーションシステム)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 京セラコミュニケーションシステム株式会社は7月8日、同社の販売する
「nCircle IP360」が京都大学に導入されたと発表した。京都大学では約2000台のコンピュータがインターネットに接続されており、パッチの適用漏れ、脆弱性情報の見落としなどの問題を抱えている状態であった。今回導入された「nCircle IP360」はシステムを停止することなく、リアルタイムでネットワークの脆弱性診断が可能な製品。ネットワークに潜在する脆弱性を発見し、数値化、グラフ化など可視化されるため危険性の把握が容易になっている。京都大学では、nCircle IP360の導入により、専門家ではない管理者でも的確な対処を行うことが可能となった。今後は学内の各コンピュータのセキュリティレベル向上とともに、nCircle IP360とIDSとを連携させることにより、IDSの誤検知の削減を期待しているとのこと。

http://www.kccs.co.jp/press/release/040708.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×