専門チームを組織化し情報漏えい防止システムの販売体制を強化(NRI) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.05.24(木)

専門チームを組織化し情報漏えい防止システムの販売体制を強化(NRI)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 株式会社野村総合研究所(NRI)は7月7日、情報セキュリティに関する最適なソリューションの提供をミッションとした専門チームを発足させるとともに、Webブラウザに表示される情報の流出を防止するツール「WebブラウザプロテクターVer2.2」の出荷を同日より開始したと発表した。専門チームは情報漏えいに対する企業ニーズの要請に的確に応えるためのもので、各種方策を提案する。また、具体的なソリューションとして発売されたWebブラウザプロテクターVer2.2は、IEの使用時に印刷や保存、コピー&ペーストといった機能を制限できるツールで、検索機能やデータベースの更新機能をもつ顧客情報管理システムや社内情報共有システムなどのWebアプリケーションから動的にHTMLが記述されるコンテンツにも対応するため、Webブラウザを利用した社内システムからの情報流出を防止できる。価格は1サーバ単位で350万円から。

http://www.nri.co.jp/news/2004/040707.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×