情報流出防止のための暗号化システムをを発表(システム・ケイ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.19(木)

情報流出防止のための暗号化システムをを発表(システム・ケイ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 株式会社システム・ケイは7月2日、個人情報保護法を踏まえた情報流出防止などを目的としたネットワーク対応のファイル暗号化システム「VoiceK Enterprise Security」と、パソコンのセキュリティを強化するソフトウェアパッケージ「VoiceK PC Security」を発表した。VoiceK Enterprise Securityは、ネットワーク対応の音声、パスワード、USBキー差込により認証するファイル暗号化システムで、クライアントとサーバにそれぞれソフトウェアをインストールして動作する。基本ライセンスは10ユーザで63万円(税込)。VoiceKPC SecurityはPC用音声認証付セキュリティソフト。パッケージ版にはデスクトップマイクロフォンを同梱し、声、USBキー、パスワードの組み合わせによりファイルやフォルダを暗号化できる。価格はダウンロード版で8,190円(税込)から。

http://www.systemk.co.jp/press/press_040702.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×