Internet Explorerのフレーム内に悪意あるサイトを表示される脆弱性 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.05.28(月)

Internet Explorerのフレーム内に悪意あるサイトを表示される脆弱性

製品・サービス・業界動向 業界動向

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〔Info〕━┓
 緊急度の高いセキュリティ情報を日刊でお届け!
 セキュリティホール情報、ウイルス情報、パッチ情報、WEB改竄など…
 ★☆★☆★☆★ 通常の92%OFF【 650円/月 】 ★☆★☆★☆★
 『Scan Daily Express』個人購読者様向けのキャンペーンを実施中!
 詳細→ http://www.ns-research.jp/cgi-bin/ct/p.cgi?sdx01_netsec
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


 デンマークのセキュリティベンダであるSecuniaは、Microsoft Internet Explorerに、信頼できるサイトで開かれるフレーム内に悪意あるWebサイトを表示される可能性があると発表した。ブラウザウインドウ内に開かれるフレームが同一のWebサイトかどうかをチェックしないことが原因としている。IE 3.xおよび4.xに対するセキュリティパッチはすでに提供されているが、5.xおよび6.0にも同様のセキュリティホールが存在した。これらに対するパッチは提供されていない。同社では、フレームを使用するWebサイトを利用しないか、IE以外のWebブラウザを使用するよう呼びかけている。


Secunia - Advisories:Internet Explorer Frame Injection Vulnerability
http://secunia.com/advisories/11966/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×