PKIパッケージ「SSCom」がサイン認証システム「TEGAKI認証」に対応(日立情報システムズ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.11.19(月)

PKIパッケージ「SSCom」がサイン認証システム「TEGAKI認証」に対応(日立情報システムズ)

 株式会社日立情報システムズは6月30日、同社の開発によるPKIパッケージ「SSCom」に、同じく同社開発の手書きサイン認証システム「TEGAKI認証」を対応させ、「PKI+サイン認証」による本人認証ソリューションを、8月より開始すると発表した。この連携によって、本人以外

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 株式会社日立情報システムズは6月30日、同社の開発によるPKIパッケージ「SSCom」に、同じく同社開発の手書きサイン認証システム「TEGAKI認証」を対応させ、「PKI+サイン認証」による本人認証ソリューションを、8月より開始すると発表した。この連携によって、本人以外の者によるシステムの不正利用の防止を強化できる。また、サイン入力はノートPCのポインティングデバイスを使用できるので、専用のデバイスを必要としない。指紋や声紋といったバイオメトリクスの中でも、「行動」というファクターを含めて個人を識別する認証システムとなっており、署名の経年変化(書き癖の変化)までを自動的に吸収・反映する学習機能を装備している。

http://www.hitachijoho.com/NR/2004/040630.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!
(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません!

×