情報システム等の脆弱性情報の取扱いにおける法律面の調査を実施(IPA) | ScanNetSecurity
2021.04.16(金)

情報システム等の脆弱性情報の取扱いにおける法律面の調査を実施(IPA)

 独立行政法人 情報処理推進機構 セキュリティセンター(IPA)は6月30日、経済産業省からの要請により、2003年11月に設置した「情報システム等の脆弱性情報の取扱いに関する研究会」において「情報システム等の脆弱性情報の取扱いにおける法律面の調査」を実施、報告書

製品・サービス・業界動向 業界動向
 独立行政法人 情報処理推進機構 セキュリティセンター(IPA)は6月30日、経済産業省からの要請により、2003年11月に設置した「情報システム等の脆弱性情報の取扱いに関する研究会」において「情報システム等の脆弱性情報の取扱いにおける法律面の調査」を実施、報告書をまとめた。報告書はPDFファイルで145ページに渡っており、脆弱性情報の取扱いおよび取扱い体制に関する法的論点の検討、同研究会より示される「ソフトウェア等脆弱性関連情報取扱基準モデル案」および「ソフトウェア等脆弱性関連情報取扱ガイドラインモデル案」に関する法的な関連記述についての解説、諸外国における脆弱性の取扱いに関する法律面の動向、についての報告で構成されている。

http://www.ipa.go.jp/security/fy15/reports/vuln_law/documents/vuln_law_2004.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×