子供向けに「インターネットにおけるルールとマナー検定」を実施(インターネット協会) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.18(日)

子供向けに「インターネットにおけるルールとマナー検定」を実施(インターネット協会)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 財団法人インターネット協会(IAjapan)は6月30日、「インターネットにおけるルールとマナー検定」の子供向け版(こどもばん)を、8月10日から9月10日まで同協会のWeb上で大人向けの検定と併せて実施すると発表した。本検定は、インターネット利用にまつわるトラブルを回避し、ネットを安全で快適に利用できるようにすることを目的として、ネット上でのルールやマナーなどの知識を客観的に測定するもの。子供向けのものは今回が初めてとなる。メールアドレスを持ち、Webが閲覧できる環境があれば、誰でも期間内に受検できる。30問中27問以上正解すれば合格としており、答え合わせや再受検も可能。検定内容は「ルール」「マナー」「基礎知識」で構成されており、分野ごとに毎日異なる問題に更新される。ID取得後、24時間が回答制限時間となっている。

http://www.iajapan.org/press/20040630press.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×