Windows対応情報漏えい対策ソフト「CRYPTY」シリーズを発売(シーフォーテクノロジー) | ScanNetSecurity
2020.10.24(土)

Windows対応情報漏えい対策ソフト「CRYPTY」シリーズを発売(シーフォーテクノロジー)

 株式会社シーフォーテクノロジーは、Windows 2000/XP対応の情報漏えい対策ソフトウェア「CRYPTY」シリーズを7月20日より発売する。セキュリティ対策ソフトウェアを組みこんだ「CRYPTY A」と、ベーシックモデル「CRYPTY B」があり、価格は前者が81,900円、後者は51,450

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 株式会社シーフォーテクノロジーは、Windows 2000/XP対応の情報漏えい対策ソフトウェア「CRYPTY」シリーズを7月20日より発売する。セキュリティ対策ソフトウェアを組みこんだ「CRYPTY A」と、ベーシックモデル「CRYPTY B」があり、価格は前者が81,900円、後者は51,450円。CRYPTYシリーズは、同社の自社開発暗号エンジンC4シリーズを搭載した情報漏えい対策ソフト。データの暗号化や復号、シュレッダ削除機能などを搭載している。また、CRYPTY Aには、エフ・セキュアのアンチウイルスソフトウェアも組み込まれている。なお、今後CRYPTYシリーズの中で、USBメモリKeyタイプや、指紋認証機能付きのタイプなどを随時発売していく予定という。また、7月2日まで幕張メッセで開催中の「Networld+Interop2004」同社ブースにて、同新製品を紹介する予定。

http://c4t.jp/corporate/news/press/2004/press_20040629.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×