「F-Secureアンチウィルス Linuxサーバ版Ver4.61」をリリース(日本エフ・セキュア) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.26(水)

「F-Secureアンチウィルス Linuxサーバ版Ver4.61」をリリース(日本エフ・セキュア)

 日本エフ・セキュア株式会社は6月24日、「F-Secureアンチウィルス Linuxサーバ版Ver4.61」をリリース、提供開始すると発表した。「F-Secureアンチウィルス Linuxサーバ版」は、Linuxファイルサーバ、WEBサーバ、FTPサーバ上のファイルのウイルスチェックを行うソフトウ

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 日本エフ・セキュア株式会社は6月24日、「F-Secureアンチウィルス Linuxサーバ版Ver4.61」をリリース、提供開始すると発表した。「F-Secureアンチウィルス Linuxサーバ版」は、Linuxファイルサーバ、WEBサーバ、FTPサーバ上のファイルのウイルスチェックを行うソフトウェア。Linux、Windows、MS-Office、DOSウイルスに対応しており、時間指定またはアプリケーション組込みによる自動ウイルスチェックを行う。今回のバージョンアップでは、エンジンの最適化によるパターンファイル・サイズの削減、組込み向けデーモンAPIの提供、圧縮ファイル検査の高速化などの機能強化をはかっている。また、ほぼ全てのコマンドラインオプションを設定ファイルで記述できるようにした。同製品の価格は1サーバ 35,000円(ユーザ数無制限)。なお、同社Webサイトより同製品の30日間試用版のダウンロードが可能となっている。

http://www.f-secure.co.jp/news/200406241/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×