脆弱性管理システム「nCircle IP360」を近畿労働金庫に導入(京セラコミュニケーションシステム) | ScanNetSecurity
2020.10.30(金)

脆弱性管理システム「nCircle IP360」を近畿労働金庫に導入(京セラコミュニケーションシステム)

 京セラコミュニケーションシステム株式会社は5月31日、同社の脆弱性管理システムである「nCircle IP360」を近畿労働金庫に導入したと発表した。近畿ろうきんは働く人の生活の向上、福祉の充実などに役立つことを目的として設立、運営されている協同組織の福祉金融機関

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 京セラコミュニケーションシステム株式会社は5月31日、同社の脆弱性管理システムである「nCircle IP360」を近畿労働金庫に導入したと発表した。近畿ろうきんは働く人の生活の向上、福祉の充実などに役立つことを目的として設立、運営されている協同組織の福祉金融機関で、よりセキュリティレベルの高いネットワークシステムを構築するためにnCircle IP360を導入したという。これによって、ネットワークに接続されるサーバおよびパソコンを24時間365日システムを停止することなく脆弱性診断を行い、端末ごとの脆弱性を数値で把握、管理することが可能となり、ネットワークのセキュリティホールを事前に察知し、適切な対策を立てることが可能となったとしている。

http://www.kccs.co.jp/press/release/040531.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×