Blue CoatのWebプロキシ・アプライアンスのエキスパートがIPv6 Global Summitで講演(米ブルーコートシステムズ) | ScanNetSecurity
2020.10.22(木)

Blue CoatのWebプロキシ・アプライアンスのエキスパートがIPv6 Global Summitで講演(米ブルーコートシステムズ)

 米ブルーコートシステムズは6月16日、同社の上級Webプロキシ・アプライアンス・アーキテクトであるQing Li氏が「North American IPv6 Global Summit」で講演を行うと発表した。同氏は、IPv6 テクノロジが次世代のプロキシ・アプライアンスの設計にいかに影響を与えるか

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 米ブルーコートシステムズは6月16日、同社の上級Webプロキシ・アプライアンス・アーキテクトであるQing Li氏が「North American IPv6 Global Summit」で講演を行うと発表した。同氏は、IPv6 テクノロジが次世代のプロキシ・アプライアンスの設計にいかに影響を与えるかについて議論する予定であり、また、米国国防省におけるすべてのアナログおよびIPv4からIPv6への早期の移行の発表を踏まえ、多くの企業や団体がこの新しい標準規格の採用をどのように進めているのかを解説する。さらに、IPv6の導入がセキュリティにどう影響するのかを企業が検討することの必要性についても述べ、特にWebコントロールのためのIPv6対応のプロキシ・アプライアンスの機能についても取り上げるという。

http://www.bluecoat.co.jp/news/releases/2004/061604_summit.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×