企業向けにSSLとIPSecを利用した「インターネットVPNサービス」を提供開始(NEC) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.20(火)

企業向けにSSLとIPSecを利用した「インターネットVPNサービス」を提供開始(NEC)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 日本電気株式会社(NEC)が運営するISP「BIGLOBE」は、企業向けにSSLとIPSecを利用した「インターネットVPNサービス」の提供を開始した。新サービスは、リモート環境からセキュリティを確保して手軽に企業内ネットワークへのアクセスを可能とする「SSLリモートアクセスサービス(SSL-VPN)」と、NTTのフレッツADSL/Bフレッツのブロードバンド回線を用いて安価に本社−拠点のLAN間接続を可能とする「IPsecコネクトサービス」の2つ。料金は、SSL-VPNが初期費用99,750円、月額料金39,375円(以上10IDパック)〜。IPsecサービスは、システム加入料52,500円、センター局が初期費231,000円、月額費用152,250円。拠点局(1拠点当たり)が初期費73,500円、月額費用17,325円。

http://business.biglobe.ne.jp/service/vpn/index.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×