ビーエス・アイ、双方向CM応募者10,868人分の個人情報が流出 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.23(日)

ビーエス・アイ、双方向CM応募者10,868人分の個人情報が流出

──────────────────────────────〔Info〕─ ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓ ┃緊急度の高いセキュリティ情報を月額650円で日刊配信 期間限定受付中 ┃ ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━

製品・サービス・業界動向 業界動向
──────────────────────────────〔Info〕─
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃緊急度の高いセキュリティ情報を月額650円で日刊配信 期間限定受付中 ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
★☆セキュリティホール情報、ウイルス情報、パッチ情報、WEB改竄など☆★
詳細: http://www.ns-research.jp/cgi-bin/ct/p.cgi?sdx01_netsec
───────────────────────────────────


 ビーエス・アイは6月21日、同社のBS放送番組内で行った双方向CMの応募者10,868人分の個人情報が流出したと発表した。個人情報が流出したのは、2003年7月12日に同社のクイズ番組「TIME OVER」内で放送したP&GのCM「タイムパロッチャ」の懸賞クイズに、双方向機能を使って応募した視聴者で、氏名、住所、性別、電話番号、年齢など7種類の情報が流出した。同社およびP&Gでは、個人情報が記録されたCD-Rを挿入したままPCを処分しており、第三者の通報によって発覚したという。同社では、対象となったユーザにお詫びと説明を封書で10日以内に発送するとしている。


ビーエス・アイ:双方向CM「タイムパロッチャ」利用者の個人情報流出と回収について
http://www.bs-i.co.jp/main/company/information.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×