JPCERT、キーロガープログラムに対し注意を喚起 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.16(月)

JPCERT、キーロガープログラムに対し注意を喚起

製品・サービス・業界動向 業界動向

──────────────────────────────〔Info〕─
Windowsセキュリティの権威┃◇Windows Server 2003 セキュリティ基礎講座
   Port139 伊原氏の講演┃  初級管理者からワンランク上の管理者へ!
━━━━━━━━━━━━━┛── メールマガジン読者への優待価格も ──
≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫【6月29日 開 催】≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪
    http://www.ns-research.jp/cgi-bin/ct/p.cgi?ssa011_netsec
───────────────────────────────────


 JPCERT/CC(JPCERTコーディネートセンター)は6月17日、キーボード入力などを記録し外部に送信するプログラムに関する注意喚起を発表した。キーロガープログラムは、プログラムのダウンロードや悪意あるWebサイトでのリンクのクリックなどによってインストールされる不正プログラム。PCの起動とともに常駐し、ユーザのキー入力を記録、その内容を特定の宛先に送信しようとするもの。ユーザの個人情報が盗み出される可能性があり、一般的なウィルス検知ソフトで検知するのは極めて困難であるとしている。JPCERT/CCでは、最新のウイルス対策ソフトでシステムをチェックするよう呼びかけている。


JPCERT/CC:キーボード入力などを記録し外部に送信するプログラムに関する注意喚起
http://www.jpcert.or.jp/at/2004/at040008.txt
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×