インターネットゲートウェイでアドウェア・スパイウェアなどを阻止する「eSafe4FR2」を発表(アラジン・ジャパン) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.20(木)

インターネットゲートウェイでアドウェア・スパイウェアなどを阻止する「eSafe4FR2」を発表(アラジン・ジャパン)

 株式会社アラジン・ジャパンは6月15日、アラジン・ナレッジ・システムズ社が開発したオールインワン・プロアクティブ・ゲートウェイ・コンテンツ・セキュリティ「eSafe4FR2」を7月1日より発売すると発表した。本製品は、アプリケーションレベルの脅威に事前に対応する

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 株式会社アラジン・ジャパンは6月15日、アラジン・ナレッジ・システムズ社が開発したオールインワン・プロアクティブ・ゲートウェイ・コンテンツ・セキュリティ「eSafe4FR2」を7月1日より発売すると発表した。本製品は、アプリケーションレベルの脅威に事前に対応する新技術「AppliFilter」をアドオンで搭載、ゲートウェイレベル(TCP/IP)の悪意のあるプログラムによる攻撃や、TCP/IPを利用するネットワーク型ウィルス・ワームに対応するほか、P2Pファイル共有ソフトやインスタントメッセンジャーにも対応、フリーウェア、シェアウェアに多数含まれるアドウェア、スパイウェアも検知する。提供価格は、eSafe4FR2が992,250円(250ユーザ:税込)から、AppliFilterは329,700円(250ユーザ:税込)からとなっている。

http://www.aladdin.co.jp/news/index_n_20040615.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×