シマンテックが「インターネットセキュリティ総合調査」を発表 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.19(月)

シマンテックが「インターネットセキュリティ総合調査」を発表

製品・サービス・業界動向 業界動向

──────────────────────────────〔Info〕─
期間限定!年間購読料【3,000円】 キャンペーン好評実施中! ┃  ☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ ☆★☆
◆規格・制度に特化したセキュリティ専門誌「Scan Security Management」
◇セキュリティ情報総合誌「Scan Security Wire」
 詳細: http://www.ns-research.jp/cgi-bin/ct/p.cgi?SWM100_netsec
───────────────────────────────────


 シマンテックは6月10日、同社がインターネットユーザを対象に本年5月に実施した「インターネットセキュリティ総合調査」の結果を発表した。調査結果によると、インターネットを利用する上での不安は「個人情報の漏洩」で、回答者の87.9%、特に女性では91%と高い結果になった。以下、不正アクセス:52.4%、スパム(迷惑)メール:49.9%、スパイウェア:28.9%と続き、「とくに不安はない」と回答したのはわずか2.0%だったとしている。また、Windows のアップデートなどをこまめに実行しているのは全体の39.5%、ファイアウォールを介してインターネットに接続しているのは33.7%と、依然としてインターネットセキュリティに対する認識が低いという結果となった。


シマンテック:シマンテック、「インターネットセキュリティ総合調査」でユーザの 9 割近くが個人情報漏洩に不安を感じていると発表
http://www.symantec.com/region/jp/news/year04/040610.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×