クライアント経由のセキュリティ被害を防ぐ「エンドポイントセキュリティソリューション」を発売(富士通) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.04.22(日)

クライアント経由のセキュリティ被害を防ぐ「エンドポイントセキュリティソリューション」を発売(富士通)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 富士通株式会社は、クライアント経由のセキュリティ被害を防ぐ「エンドポイントセキュリティソリューション」の販売を開始した。同ソリューションは、予めアクセスが許可され、かつ適正にウイルス対策などが講じられたクライアント以外からのネットワークへの接続を自動的に禁止することを可能にするもの。これにより、従来、対応が不十分だった、外部利用者による持ち込みパソコン、利用者の運用に任されていたクライアント・セキュリティを、システム全体で一元管理することができるようになり、機密情報の漏洩やウイルス被害の脅威を未然に防ぐことができる。なお、本ソリューションは、従来の「富士通セキュリティソリューション」に新たに追加されたもの。

http://pr.fujitsu.com/jp/news/2004/06/3.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×