NETWORLD+INTEROP 2004 TOKYOに出展 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.10.17(火)

NETWORLD+INTEROP 2004 TOKYOに出展

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 最新のネットワーク技術やソリューションを紹介する、アジア最大規模のイベント「NETWORLD+INTEROP 2004 TOKYO」が、6月28日より幕張メッセにて開催される。今年で11回目の開催となる今回のイベントでは、これまで紹介し続けてきたIPv6やVoIPといったテーマに加え、次世代のビジネスソリューションを、出展社展示とShowCase、コンファレンスという各要素の連携を強化して紹介していく。会場は、ネットワーク環境を提示する「ShowNet」、ソリューションに沿った展示を行う「ShowCase」と各社出展ブース、注目テーマをピックアップする「パビリオン」に加え、基調講演やコンファレンスなどを用意されている。同イベントの詳細および各社の出展内容は下記の通り。

日時:展示会 6月30日(水)〜7月2日(金)
   コンファレンス 6月28日(月)〜7月2日(金)
会場:幕張メッセ(日本コンベンションセンター)
予定出展社数:300社
参加費:展示会 3,000円(税込)
    ※事前登録により無料、コンファレンスは有料(一部無料)
詳細URL: http://www.interop.jp/


>> 各社の出展内容

◇RSAセキュリティ株式会社
 出展ゾーン:Security
 内容:今年のRSA Conference 2004(米国)で発表された「RSA SecurID for Microsoft Windows」を紹介。同ソリューションは、リモートアクセスや企業内ファイアウォールからのアクセスでも常に一貫したシンプルなユーザログインを提供する。
 詳細: http://www.rsasecurity.co.jp/

◇ウェブセンス・ジャパン株式会社
 出展ブース:7C30
 内容:Webフィルタリング製品「Websense Enterprise」を紹介。同製品はインスタント・メッセージ、P2P、スパイウェアなどインターネットの脅威から組織を保護するソリューション。ファイアウォールやアンチ    ウイルスを補完して、企業内ネットワークのセキュリティを強化する。
 詳細: http://www.websense.co.jp

◇クリアスウィフト株式会社
 出展ゾーン:Security
 内容:メールのフィルタリングソフト「MAILsweeper for SMTP」を紹介。ブースでは製品のデモと導入事例を中心に、電子メールに起因するリスク対策を具体的に解説する。また、ポリシーガイドを元に、電子メールポリシーに関する相談も受け付けている。
 詳細: http://www.clearswift.co.jp

◇日本エフ・セキュア株式会社
 出展ブース:7R34
 内容:Linux、Windowsで動作するアンチウイルス製品「F-Secureアンチウィルス」、LAN、WANのトラフィックを暗号化、パスワード取得やなりすましによる情報漏洩を防止するネットワーク暗号化製品「F-Secure SSH」を紹介。
 詳細: http://www.f-secure.co.jp

◇株式会社日立情報システムズ
 出展ブース:8A13
 内容:「ユビキタスワークスタイル」と「情報漏えい防止」をテーマに同社商品・サービスを紹介。ユビキタスワークスタイルでは、無線LAN、SSL-VPNなどのソリューション群を、情報漏えい防止では、事件の当事者にならないための予防を行うソリューション群を紹介する。
 詳細: http://www.hitachijoho.com/

◇日立電線株式会社
 出展ブース:2L08
 内容:Apresiaスイッチシリーズの機能を強化した、Layer2専用シャーシ型スイッチ/ネットワーク認証・検疫サイト構築ができる、BOX型スイッチを可動展示。また、テラビットルータスイッチForce10Network製品のルーティング性能を体験できるコーナーを設置している。
 詳細: http://www.hitachi-cable.co.jp

◇ブルーコートシステムズ株式会社
 出展ゾーン:Security
 内容:セキュア・プロキシ・アプライアンス「ProxySGシリーズ」を展示。「良い」従業員を、インターネット上の「悪い」誘いから保護し、Webコミュニケーションの可視化とコントロールを行う「ProxySGシリーズ」の実力を紹介する。
 詳細: http://www.bluecoat.co.jp

◇横河電機株式会社
 出展ゾーン:Security、IPv6、7H06
 内容:Security ShowCaseにSSL-VPN機能を搭載したWebサーバの統合セキュリティソフト「SecureTicket」を出展。最新バージョンのデモンストレーションを行う。また、IPv6では、先進のアプリケーション事例の具体的なデモや各種製品を紹介。セキュリティ分野のブースでは、簡単操作の認証システムや脆弱性情報サービス、クライアントPC管理製品など、個人情報漏えい対策や不正アクセス対策に有効な各種製品の展示とデモを行う。
 詳細: http://www.yokogawa.co.jp/itbiz/

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

製品・サービス・業界動向 カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. 次世代FW+Sandbox+SIEM+SOCの管理体制が限界を迎えるとき~三年後を先取りするVectra Networks社製品とは

    次世代FW+Sandbox+SIEM+SOCの管理体制が限界を迎えるとき~三年後を先取りするVectra Networks社製品とは

  2. Raspberry PiにKali linuxをセット、「ホワイトハッカ育成ツール」発売(スペクトラム・テクノロジー)

    Raspberry PiにKali linuxをセット、「ホワイトハッカ育成ツール」発売(スペクトラム・テクノロジー)

  3. 30年度サイバーセキュリティ政府予算730億円、防衛省と厚労省が各45億円超(NISC)

    30年度サイバーセキュリティ政府予算730億円、防衛省と厚労省が各45億円超(NISC)

  4. 自分の利用しているサーバの状況を確認する方法 不正中継確認

  5. ルートゾーンKSKロールオーバーのプロセス開始、DNSパケットサイズに注意(JPRS)

  6. 新アルゴリズムを開発、古い制御システムでもサイバー攻撃対策が可能に(日立)

  7. Apache Strutsの脆弱性リスクの有無を判断できるツールを無料配布(Black Duck Software)

  8. ルートゾーンKSKロールオーバーの「新KSKでの署名開始」を延期(JPRS)

  9. 顔認証システムの現状、顔写真を使った「なりすまし」も3Dデータ照合で防ぐ

  10. マルウェア侵入の検知を高精度化するAI技術を開発、侵入前後の違いを検知(富士通研究所)

全カテゴリランキング

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×