PKI/ICカードを用いたインターネットVPNソリューションで協業(RSAセキュリティ、東芝ソリューション、シスコシステムズ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.04.24(火)

PKI/ICカードを用いたインターネットVPNソリューションで協業(RSAセキュリティ、東芝ソリューション、シスコシステムズ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 東芝ソリューション株式会社は5月27日、シスコシステムズ株式会社、RSAセキュリティ株式会社と協業し、PKI/ICカードを用いたインターネットVPNソリューションの販売を開始した。同ソリューションは、東芝ソリューションの本人認証PKI/ICカードシステム「TARGUSYS」、シスコの暗号化と認証技術を統合したソリューション「Cisco VPN3000シリーズ コンセントレータ」、RSAセキュリティの証明書管理システム「RSA Keon」、Webアクセス制御とシングルサインオン機能を提供する「RSA ClearTrust」から成り立っている。同ソリューションを採用することで、社外からインターネット経由で社内へアクセスする際に、複製できないICカードの電子証明書を本人認証に使用することで、リモートアクセスセキュリティを大幅に向上させることが可能だ。

http://www.rsasecurity.com/japan/news/data/200405272.html

<本記事はセキュリティニュースからの転載です>
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×