米国Imperva社「SecureSphere」バージョン2.0販売開始(アークン) | ScanNetSecurity
2020.10.25(日)

米国Imperva社「SecureSphere」バージョン2.0販売開始(アークン)

 株式会社アークンは、米国Imperva社の「SecureSphere」を日本総販売元として6月8日より発売することを発表した。価格は270万円から。SecureSphereは、監視用のSecureSphereセンサとマネージメント用のSecureSphereサーバで構成されており、Webアプリケーション領域全体

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 株式会社アークンは、米国Imperva社の「SecureSphere」を日本総販売元として6月8日より発売することを発表した。価格は270万円から。SecureSphereは、監視用のSecureSphereセンサとマネージメント用のSecureSphereサーバで構成されており、Webアプリケーション領域全体の包括的な保護を目的としたセキュリティ製品。自社開発のWebだけでなくデータベースサーバも監視、保護でき、外部および内部の攻撃者による情報漏えい、改ざん、不正利用などの脅威から防御する。シグネチャ検出技術と異常イベント検出技術、イベント相関処理が可能で、プロファイルの自動作成にも対応する。また、未知の攻撃にも対応可能としている。

http://www.ahkun.jp/company/news_press/download/p_ss_nr_20_sale.txt
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×