RIAJ、「損害賠償請求」ハガキについて注意を呼びかけ | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.24(日)

RIAJ、「損害賠償請求」ハガキについて注意を呼びかけ

製品・サービス・業界動向 業界動向

============================================================〔Info〕==
≫≫≫≫緊急開催!多発する個人情報漏洩事件対策の実践セミナー≪≪≪≪
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
*☆*☆  過去の事件から見た原因と対応、対処パターンを考える
・:*:`★              企業担当者のための実践セミナー
  詳細→ http://www.ns-research.jp/cgi-bin/ct/p.cgi?krt01_netsec
======================================================================


 RIAJ(社団法人 日本レコード協会)は5月27日、同サイトにおいて(株)グローバルジャパン名による損害賠償請求のはがきが複数の方に送付されていることについて注意するよう呼びかけている。はがきは「貴方様がインターネットご利用時に使用されたファイル交換ソフトから違法な音楽データ等のやりとりが確認されました。よって著作権及び著作隣接権の対象となる音楽ファイルなどを許諾なく公開しているとみなします。(中略)日本の著作権法では、これらの著作権及び著作隣接権の侵害行為は、民事上差止請求となります。」という内容で、和解案として損害賠償請求額428,000円を請求している。同協会では、このはがきは(株)グローバルジャパンとは一切関係なく、このような損害賠償の請求も行っていないため、はがきに記載されている連絡先に電話しないよう注意を呼びかけている。


RIAJ:(株)グローバルジャパン名による「損害賠償請求」ハガキについて
http://www.riaj.or.jp/release/pr040527.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×