セキュリティ情報専門誌を年間3,000円で提供開始(NS総研) | ScanNetSecurity
2021.11.30(火)

セキュリティ情報専門誌を年間3,000円で提供開始(NS総研)

 ネットアンドセキュリティ総研株式会社は5月19日、同社の発行するセキュリティメールマガジン2誌、「Scan Security Wire」と「Scan Security Management」の年間購読料を、通常価格より約70%OFFの3,000円(税込)とするキャンペーンを、同日より開始すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 ネットアンドセキュリティ総研株式会社は5月19日、同社の発行するセキュリティメールマガジン2誌、「Scan Security Wire」と「Scan Security Management」の年間購読料を、通常価格より約70%OFFの3,000円(税込)とするキャンペーンを、同日より開始すると発表した。「Scan Security Wire」は、英国ITニュース大手「THE REGISTER」、イスラエル「SecuriTeam」とのライセンス提携により、国内外のセキュリティ製品・サービス・事件を配信するセキュリティ情報総合誌。「Scan Security Management」は、顧客情報の漏洩事件などにより、現在注目の高まっているセキュリティの各種規格・制度に特化したセキュリティマネジメント専門誌。キャンペーン期間は2004年6月14日まで。

http://ns-research.jp/c2/shop/e-zine/campaing05-02.shtml
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★

2021年10月8日(金)~11月30日(火) の間 ScanNetSecurity 創刊23周年記念価格で提供。

×