機能を拡張したメールゲートウェイ用ウイルス対策ソリューション2製品を発表(ソフォス) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.19(月)

機能を拡張したメールゲートウェイ用ウイルス対策ソリューション2製品を発表(ソフォス)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 ソフォス株式会社は、機能を拡張したメールゲートウェイ用ウイルス対策ソリューション2製品、「PureMessage for Windows/Exchange」と「MailMonitor for SMTP 2.0」を発表した。「PureMessage」は、先月発表した同Small BusinessEditionの拡張版で、大企業向けのMicrosoftExchange/Windows SMTP対応ソリューションとして新たに製品化したもの。ラスタリングに対応しているほか、ウイルスの可能性のあるアイテムをゲートウェイで阻止したり、最新のウイルス定義ファイルの自動ダウンロードを常時実行することが可能。また、Linux/Solaris(SPARC)対応の「MailMonitor」は完全日本語ローカライズ版。ウイルスの可能性のあるアイテムを阻止できる「脅威の削減」機能やブラウザベースの管理ユーザインターフェースなど、以前は日本語対応されていなかった多くの機能が新たに実装されている。Linux版は提供中、Solaris版は来月フルリリース予定。

http://www.sophos.co.jp/pressoffice/pressrel/20040519mmpm.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×