セキュリティシステムを組み込んだ新タイプのフラッシュメモリ製品を発売(マイクロフォーサム) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.05.22(火)

セキュリティシステムを組み込んだ新タイプのフラッシュメモリ製品を発売(マイクロフォーサム)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 株式会社マイクロフォーサムは、韓国Softprotec社と共同開発したセキュリティ製品「S-Cop MP」を発表した。本製品は、情報漏洩や不正アクセスを防止するセキュリティシステムを組み込んだUSBタイプのフラッシュメモリ。あらゆるソフトウェアやデータを「S-Cop MP」のメモリ内部に組み込み、起動や参照をこの中でのみ限定できるのが特長。このため、書類などデータを「S-Cop MP」以外のメディアやWindows管理下のドライブに移して参照することを禁止でき、各端末からの不正な持ち出しやコピーを防止できる。メモリ容量は32MB/128MBの2種類。対応OSはWindows 98SE/ME/2000/XP。価格はオープン。販売開始は6月より。

http://www.mfs.co.jp/s-cop_mp_01.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×