三洋信販から流出した116万人分の顧客情報に信用情報が含まれる可能性 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.05.21(月)

三洋信販から流出した116万人分の顧客情報に信用情報が含まれる可能性

製品・サービス・業界動向 業界動向

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〔Info〕━┓
   緊急度の高いセキュリティ情報を日刊でお届け!
   セキュリティホール情報、ウイルス情報、パッチ情報、WEB改竄など…
     ★☆★   通常の94%OFF【 10,332円/年 】   ★☆★
   『Scan Daily Express』個人購読者様向けのキャンペーンを実施中!
   詳細→ http://www.ns-research.jp/cgi-bin/ct/p.cgi?sdx01_netsec
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


 三洋信販は5月20日、およそ116万人分の顧客情報が流出していた可能性があると発表した。今月11日に、1万7,130人の顧客情報流出を確認したと同社が発表したが、発表ではおよそ116万人分の情報が流出した可能性が高く、貸付残高などの信用情報が含まれているという。同社では内部の犯行と見て調査を進めている。


三洋信販
http://www.sanyo-shinpan.co.jp/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×