武蔵野銀行から166人分の顧客情報が流出、原因は行員のミス | ScanNetSecurity
2021.12.04(土)

武蔵野銀行から166人分の顧客情報が流出、原因は行員のミス

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〔Info〕━┓    緊急度の高いセキュリティ情報を日刊でお届け!    セキュリティホール情報、ウイルス情報、パッチ情報、WEB改竄など…      ★☆★   通常の94%OFF【 10,332円/年 】  

製品・サービス・業界動向 業界動向
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〔Info〕━┓
   緊急度の高いセキュリティ情報を日刊でお届け!
   セキュリティホール情報、ウイルス情報、パッチ情報、WEB改竄など…
     ★☆★   通常の94%OFF【 10,332円/年 】   ★☆★
   『Scan Daily Express』個人購読者様向けのキャンペーンを実施中!
   詳細→ http://www.ns-research.jp/cgi-bin/ct/p.cgi?sdx01_netsec
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


 武蔵野銀行は5月19日、166人分の顧客情報が流出した可能性が高いと発表した。原因は5月12日に草加支店の融資担当行員である男性が、顧客情報の入ったカバンを紛失したためで、この男性が酒を飲んで寝込んでいる間に紛失したという。同行では顧客情報文書の持ち出しを禁止しているが、この男性は転勤したばかりで事務作業を勉強するために持ち帰っていたと話している。なお、この件について同行のサイトに告知は掲載されていない。


武蔵野銀行
http://www.musashinobank.co.jp/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×