セキュリティの脅威からネットワークを保護する「Websense Enterprise Client Policy Manager」を日本で発売(ウェブセンス・ジャパン) | ScanNetSecurity
2021.12.07(火)

セキュリティの脅威からネットワークを保護する「Websense Enterprise Client Policy Manager」を日本で発売(ウェブセンス・ジャパン)

 ウェブセンス・ジャパン株式会社は5月19日、ゼロデイ(出現時)攻撃、スパイウェアなどのセキュリティの脅威からネットワークを保護する「Websense Enterprise Client Policy Manager (CPM)」を、5月19日より日本市場にて販売開始すると発表した。同製品は、ファイアウ

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 ウェブセンス・ジャパン株式会社は5月19日、ゼロデイ(出現時)攻撃、スパイウェアなどのセキュリティの脅威からネットワークを保護する「Websense Enterprise Client Policy Manager (CPM)」を、5月19日より日本市場にて販売開始すると発表した。同製品は、ファイアウォールやアンチウイルス・ソリューションを補完するデスクトップ・セキュリティ・アプリケーション。ゼロデイ(出現時)攻撃やスパイウェアだけでなく、デスクトップやラップトップ、サーバでの従業員によるハッキング・ツールの起動、インスタント・メッセージング(IM)やP2Pなどのネットワーク・ポイントから侵入するウイルスなどのさまざまなデスクトップ・セキュリティの脅威から組織を保護することができる。

http://www.websense.co.jp/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×