セキュリティの脅威からネットワークを保護する「Websense Enterprise Client Policy Manager」を日本で発売(ウェブセンス・ジャパン) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.22(木)

セキュリティの脅威からネットワークを保護する「Websense Enterprise Client Policy Manager」を日本で発売(ウェブセンス・ジャパン)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 ウェブセンス・ジャパン株式会社は5月19日、ゼロデイ(出現時)攻撃、スパイウェアなどのセキュリティの脅威からネットワークを保護する「Websense Enterprise Client Policy Manager (CPM)」を、5月19日より日本市場にて販売開始すると発表した。同製品は、ファイアウォールやアンチウイルス・ソリューションを補完するデスクトップ・セキュリティ・アプリケーション。ゼロデイ(出現時)攻撃やスパイウェアだけでなく、デスクトップやラップトップ、サーバでの従業員によるハッキング・ツールの起動、インスタント・メッセージング(IM)やP2Pなどのネットワーク・ポイントから侵入するウイルスなどのさまざまなデスクトップ・セキュリティの脅威から組織を保護することができる。

http://www.websense.co.jp/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×