IEEE 802.11 DSSS 無線機器にDoSの脆弱性 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.05.25(金)

IEEE 802.11 DSSS 無線機器にDoSの脆弱性

製品・サービス・業界動向 業界動向

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〔Info〕━┓
   緊急度の高いセキュリティ情報を日刊でお届け!
   セキュリティホール情報、ウイルス情報、パッチ情報、WEB改竄など…
     ★☆★   通常の94%OFF【 10,332円/年 】   ★☆★
   『Scan Daily Express』個人購読者様向けのキャンペーンを実施中!
   詳細→ http://www.ns-research.jp/cgi-bin/ct/p.cgi?sdx01_netsec
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


 JPCERTは5月12日、IEEE 802.11対応の無線LAN機器にDoS攻撃を受けるセキュリティホールが存在すると発表した。対象となるのは、IEEE 802.11のうちDSSS(Direct Sequence Spread Spectrum)方式を使用して通信を行うハードウェアで、具体的にはIEEE 802.11と802.11bおよび20Mbps以下の低速で通信を行う802.11g。IEEE 802.11aおよび20Mbps以上の通信を行う802.11g機器は対象とならない。この問題が悪用されると、無線LANネットワークを停止される可能性がある。JPCERTでは、無線電波の到達範囲を狭めるなどの対策を行うよう呼びかけている。


JPCERT CC:IEEE 802.11 DSSS 無線機器における DoS の脆弱性
http://www.jpcert.or.jp/at/2004/at040007.txt
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×