サービスプロバイダ向けの従量制ウイルス対策提供プランを発売開始(ホライズン・デジタル・エンタープライズ) | ScanNetSecurity
2021.12.03(金)

サービスプロバイダ向けの従量制ウイルス対策提供プランを発売開始(ホライズン・デジタル・エンタープライズ)

 株式会社ホライズン・デジタル・エンタープライズは、サービスプロバイダ向けのウイルス対策サービス「HDE Anti-Virus for Gateway 月額従量プラン」のライセンス販売を開始した。同商品は、インターネットメールの送受信やWebブラウジングによるウイルス侵入をリアル

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 株式会社ホライズン・デジタル・エンタープライズは、サービスプロバイダ向けのウイルス対策サービス「HDE Anti-Virus for Gateway 月額従量プラン」のライセンス販売を開始した。同商品は、インターネットメールの送受信やWebブラウジングによるウイルス侵入をリアルタイムに検出し、感染を未然に防ぐためのアンチウイルスサービスを従量制で提供するLinuxサーバ向けソリューション。これまでの商品と違い、利用者数に応じて毎月料金を支払う従量制なため、ユーザ数が変動するようなサービスプロバイダ等の場合でも、ウイルス対策サービスを利用者に提供することが可能。参考価格は、25,000ユーザ時、1ユーザあたり約21円。5,000ユーザから受付。

http://www.hde.co.jp/press/pressrelease/release.php?rd=200404270
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×