AOKがBlue Coat ProxySGアプライアンスを導入(米ブルーコートシステムズ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.23(月)

AOKがBlue Coat ProxySGアプライアンスを導入(米ブルーコートシステムズ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 米ブルーコートシステムズは4月21日、ドイツ・ババリア地方最大の健康保険会社であるAOKが、Blue CoatのProxySGアプライアンスを導入したと発表した。ProxySGは、Webプロキシ、コンテンツフィルタリング、インスタントメッセージングのコントロール、Webウイルススキャン、コンテンツセキュリティ、P2Pファイル共用コントロールのための最適なプラットフォームを実現するセキュア・プロキシ・アプライアンス。今回のProxySGの導入により、ババリア地方各地に広がるAOKの1万人のユーザのWebコミュニケーションを監視し、セキュアなWebの利用を実現する。また、AOKの管理者は同社の従業員による、Webベースの電子メール、Webブラウザの利用、マルチメディア・ストリーミングといったインターネット・サービス利用における安全性を確保し、集中管理が可能となった。

http://www.bluecoat.co.jp/news/releases/2004/042104_AOK.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×