最新版Linuxサーバ管理ソフトウェア「HDE Controller 3.5」を発表(ホライズン・デジタル・エンタープライズ) | ScanNetSecurity
2021.09.27(月)

最新版Linuxサーバ管理ソフトウェア「HDE Controller 3.5」を発表(ホライズン・デジタル・エンタープライズ)

 株式会社ホライズン・デジタル・エンタープライズは、セキュリティ機能を強化し、より安定したサーバ管理を実現するLinuxサーバ管理ソフトウェアの新バージョン「HDE Controller 3.5 Professional Edition/Personal Edition」を発表した。新バージョンでは、任意のログ

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 株式会社ホライズン・デジタル・エンタープライズは、セキュリティ機能を強化し、より安定したサーバ管理を実現するLinuxサーバ管理ソフトウェアの新バージョン「HDE Controller 3.5 Professional Edition/Personal Edition」を発表した。新バージョンでは、任意のログ監視機能、QoSへの対応、自己監視機能のグラフ表示など、サーバの可用性をより一層高める機能を新たに追加したほか、OSアップデート機能を強化。HDE Controllerの管理コンソールから、up2dateやturbopkgを使用したOSアップデートが可能になっている。また、ユーザビリティやセキュリティの向上のため、メーリングリスト機能やパケットフィルタ機能も強化されている。発売は5月26日より。価格はProfessional Editionが118,335円(1年サポート付)、Personal Editionが31,290円。ただしPersonal Editionは、9月末までキャンペーン版として19,800円で販売する。

http://www.hde.co.jp/press/pressrelease/release.php?rd=200404220

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×