イージーシステムズの「ezFile Security」がマネージドPKIサービスに対応(日本ベリサイン) | ScanNetSecurity
2021.09.16(木)

イージーシステムズの「ezFile Security」がマネージドPKIサービスに対応(日本ベリサイン)

 日本ベリサイン株式会社は、イージーシステムズジャパンが提供する情報漏洩防止ソリューション「ezFile Security Ver.2.0」のユーザ認証機能が、同社の認証局構築サービス「ベリサインマネージドPKIサービス」に対応したことを発表した。「ezFile Security」は、Wordや

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 日本ベリサイン株式会社は、イージーシステムズジャパンが提供する情報漏洩防止ソリューション「ezFile Security Ver.2.0」のユーザ認証機能が、同社の認証局構築サービス「ベリサインマネージドPKIサービス」に対応したことを発表した。「ezFile Security」は、WordやExcelなどのファイルを、利用者や利用方法を制限することができるソフト。新バージョンでは、それぞれのファイルに対して各利用者単位で異なる操作制限(閲覧期間制限、印刷禁止、編集禁止、保存禁止)の設定が可能となり、企業内のセキュリティポリシー運用により柔軟な対応ができるようになっている。今回の対応開始により利用者は、ユーザ認証にPKIサービスより発行される電子証明書を利用することが可能となり、ID/パスワード方式よりも強固な認証を実現し、より強固な堅牢性を持った情報漏洩対策が可能となる。

http://www.verisign.co.jp/press/2004/pr_20040421.html

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×