不正アクセスでゲームキャラクターの設定を改竄した高校生を書類送検 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.20(火)

不正アクセスでゲームキャラクターの設定を改竄した高校生を書類送検

製品・サービス・業界動向 業界動向

──────────────────────────────〔Info〕─
★.∴*『 Scan Tech Report 』キャンペーン 締切迫る!4月30日 .∴*★
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ☆*∴. 大幅ディスカウント70%OFF!【 3,000円/年(個人様限定)】
  イスラエル直輸入の最先端のセキュリティ技術情報が月額換算 250円!
詳細→ http://www.ns-research.jp/cgi-bin/ct/p.cgi?str01_netsec
───────────────────────────────────


 京都府警は4月22日、オンラインゲームのサーバに不正アクセスを行い、キャラクターの設定を書き換えたとして、埼玉県入間市の高校生2名を不正アクセス禁止法違反容疑で書類送検した。この男子生徒2名(15歳)は、ハンゲームのサーバに不正アクセスし、キャラクターに着せる有料の洋服やアクセサリを自分のキャラクターに移し替える設定を行った。2人は他人を困らせるため50名分あまりのデータを改竄したと供述している。


京都府警:ハイテク犯罪対策室
http://www.pref.kyoto.jp/fukei/hightech/hightech.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×