「顧客情報漏えい事件ファイル50」を発売(NS総研) | ScanNetSecurity
2021.09.25(土)

「顧客情報漏えい事件ファイル50」を発売(NS総研)

 ネットアンドセキュリティ総研株式会社は4月22日、顧客情報漏えい事件ついてAlternative Researchがまとめた「顧客情報漏えい事件ファイル50」を発売した。この資料は、情報漏えいの社会的背景を概観した後、過去の情報漏えい事件を収集し、それらの原因や対応などを多

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 ネットアンドセキュリティ総研株式会社は4月22日、顧客情報漏えい事件ついてAlternative Researchがまとめた「顧客情報漏えい事件ファイル50」を発売した。この資料は、情報漏えいの社会的背景を概観した後、過去の情報漏えい事件を収集し、それらの原因や対応などを多角的に分析したもので、調査対象は、2000年4月1日〜2004年3月29日の間に国内(または情報の内容が日本人によるもの)で起きた50件の情報漏えい事件。同資料では、個別の事件について直接事件を起こした企業にヒアリングを行っており、事件をより深く掘り下げることに成功している。実際に個別調査を行った事件は、ソフトバンク会員情報窃盗事件、NTTデータ顧客情報窃盗事件、ローソン会員情報流出事件など。同資料の価格は15,750円(税込)。

http://ns-research.jp/top/pressr/press/200404223.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×