データ改ざんを防ぐストレージソリューションを発表(日本IBM) | ScanNetSecurity
2021.09.25(土)

データ改ざんを防ぐストレージソリューションを発表(日本IBM)

 日本IBM株式会社は4月20日、データ改ざんを防ぐストレージソリューション「データ・リテンション・ソリューション」を発表した。同製品は、同社のストレージ管理ソフトウェア、ハードウェア、導入支援サービスをパッケージ化したもの。同製品を導入することにより、公

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 日本IBM株式会社は4月20日、データ改ざんを防ぐストレージソリューション「データ・リテンション・ソリューション」を発表した。同製品は、同社のストレージ管理ソフトウェア、ハードウェア、導入支援サービスをパッケージ化したもの。同製品を導入することにより、公開されているWebページの情報や重要データの管理や改ざん防止を容易に実現することができる。また、バックアップ機能が搭載されており、データの高速コピーや遠隔コピーが可能。さらに同製品に含まれているIBMのコンテンツ管理ミドルウェア(IBM DB2 Content Manager製品群)を使用することにより、業務プロセスの簡素化、リスク管理、生産性向上、コスト削減を実現する。

http://www.ibm.com/news/jp/2004/04/04201.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×