不正侵入防御アプライアンス・サーバ「AntiHacker-Proシリーズ」を発売(東芝ソリューション) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.18(水)

不正侵入防御アプライアンス・サーバ「AntiHacker-Proシリーズ」を発売(東芝ソリューション)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 東芝ソリューション株式会社は4月21日、不正侵入防御アプライアンス・サーバ「AntiHacker-Proシリーズ」を販売開始すると発表した。同製品は、業界初のL7(レイヤ7)パラメトリック分析方式による未知攻撃検知機能を搭載したアプライアンス・サーバ。実際のサイトにおけるWebサーバへの通信をネットワークのアプリケーション層(L7)で常に学習しながら統計処理し、正常な通信とは異なる振る舞いをする通信を攻撃として検知することができる。「AntiHacker-Pro 300」ではギガビットイーサネットに対応しており、スループット300Mbpsの高速処理を実現している。同製品の価格は1,365,000円〜。

http://www3.toshiba.co.jp/ccc/news/detail/040421.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×