メールサーバ間暗号化システムCriptBoxを発表(ネットエージェント) | ScanNetSecurity
2021.09.24(金)

メールサーバ間暗号化システムCriptBoxを発表(ネットエージェント)

 ネットエージェント株式会社は4月20日、メールサーバ間暗号化ソフト「CriptBox」を同日より提供開始すると発表した。同製品は、メールサーバ間の認証・暗号化を行い、クライアントの手間をかけずにメールの暗号化を行うソリューション。メールサーバ間でクライアント認

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 ネットエージェント株式会社は4月20日、メールサーバ間暗号化ソフト「CriptBox」を同日より提供開始すると発表した。同製品は、メールサーバ間の認証・暗号化を行い、クライアントの手間をかけずにメールの暗号化を行うソリューション。メールサーバ間でクライアント認証、サーバ認証が行われ、送信先が対応している場合は暗号化通信を、対応していない場合は通常のSMTP通信を行う。同製品の価格は980円(1ライセンス/年)。同製品を使用する際必要な証明書(Server ID)の価格はサーバ1台につき80,000円/年。

http://www.netagent.co.jp/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×