メールホスティングサービスのセキュリティ機能を強化(トランスウエア) | ScanNetSecurity
2021.09.24(金)

メールホスティングサービスのセキュリティ機能を強化(トランスウエア)

 株式会社トランスウエアは4月15日、同社の運営する個人向けメールホスティングサービス「Active! mail.jp」(アクティブメール・ドット・ジェーピー)の機能向上を行ったと発表した。Active! mail.jpは、100MBのメールボックスや携帯電話対応Webメール、IMAP接続による

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 株式会社トランスウエアは4月15日、同社の運営する個人向けメールホスティングサービス「Active! mail.jp」(アクティブメール・ドット・ジェーピー)の機能向上を行ったと発表した。Active! mail.jpは、100MBのメールボックスや携帯電話対応Webメール、IMAP接続によるメール送受信などを提供するメールホスティングサービス。今回の機能向上では、学習型迷惑メールフィルタを備えたWebメールの採用、メール送受信時の通信暗号化などの機能が追加された。同サービスの利用料金は、スタンダード(1アカウント/容量100MB):3760円/年、ペアメール(2アカウント/容量各50MB):4200円/年、ファミリ(4アカウント/容量各25MB):5250円/年。

http://www.transware.co.jp/pr/2004/04/15/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×