1月1日〜3月31日までの活動概要を発表(JPCERT/CC) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.22(金)

1月1日〜3月31日までの活動概要を発表(JPCERT/CC)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 JPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)は、1月1日〜3月31日までの活動概要をまとめて発表した。そのなかで、同団体は、期間中に受領したコンピュータセキュリティインシデントに関する報告件数が644件あったことを公表した。タイプ別内訳は、プローブ、スキャン、その他不審なアクセスが591件、差出人アドレスなどの送信ヘッダを詐称した電子メールの配送についてが15件、システムへの侵入が2件、大量のパケット送信などサービス運用妨害につながる攻撃が2件となっており、その他ウイルスや架空請求に関する問い合わせなども38件受け取っている。報告件数だけでみれば、前3ヶ月とほぼ同様の水準といえる。

http://www.jpcert.or.jp/pr/2004/pr040002.txt
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×