1月1日〜3月31日までの活動概要を発表(JPCERT/CC) | ScanNetSecurity
2021.09.16(木)

1月1日〜3月31日までの活動概要を発表(JPCERT/CC)

 JPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)は、1月1日〜3月31日までの活動概要をまとめて発表した。そのなかで、同団体は、期間中に受領したコンピュータセキュリティインシデントに関する報告件数が644件あったことを公表した。タイプ別内訳は、プローブ、スキャ

製品・サービス・業界動向 業界動向
 JPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)は、1月1日〜3月31日までの活動概要をまとめて発表した。そのなかで、同団体は、期間中に受領したコンピュータセキュリティインシデントに関する報告件数が644件あったことを公表した。タイプ別内訳は、プローブ、スキャン、その他不審なアクセスが591件、差出人アドレスなどの送信ヘッダを詐称した電子メールの配送についてが15件、システムへの侵入が2件、大量のパケット送信などサービス運用妨害につながる攻撃が2件となっており、その他ウイルスや架空請求に関する問い合わせなども38件受け取っている。報告件数だけでみれば、前3ヶ月とほぼ同様の水準といえる。

http://www.jpcert.or.jp/pr/2004/pr040002.txt
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×