個人情報保護対策を行っている企業の割合が減少 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.22(日)

個人情報保護対策を行っている企業の割合が減少

製品・サービス・業界動向 業界動向

──────────────────────────────〔Info〕─
┌●4月22日開催!締切迫る! ●──┐ <こんな方におすすめ!>
│ネ ッ ト ラ イ ター 養 成 講 座 │ ・ライター、編集志望の方
│~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~│ ・企業の総務、広報担当の方
└─*記事制作の基礎を一から学ぶ*─┘    ★女性割引/複数割引あり★
詳細→ http://www.ns-research.jp/cgi-bin/ct/p.cgi?ssa010_netsec
───────────────────────────────────


 総務省は4月14日、平成15年「通信利用動向調査」の結果を発表した。発表によると、インターネット利用者数は7,730万人と前年より788万人増加し、人工普及率は60.6%と6割を突破した。しかし、デジタルデバイドは縮小しながらも依然として存在し、PCからのインターネット利用では3割以上がウイルスや迷惑メールなどの被害に遭遇している。また、セキュリティ対策を行う企業は94.1%と高い割合になったが、個人情報保護対策を行っている企業は9.8%減少し、全体の4割を切っている。


総務省:平成15年「通信利用動向調査」の結果
http://www.soumu.go.jp/s-news/2004/pdf/040414_1_a.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×