認証スイッチ「Apresia」用の指紋認証デバイスを発売(日立電線) | ScanNetSecurity
2021.09.24(金)

認証スイッチ「Apresia」用の指紋認証デバイスを発売(日立電線)

 日立電線株式会社は4月14日、同社が提供する認証スイッチ「Apresia(アプレシア)」用の指紋認証デバイス/ソフトを、4月15日より販売開始すると発表した。同製品は株式会社ディー・ディー・エスと共同開発したもので、従来の「Apresia」に搭載されていたID/パスワード

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 日立電線株式会社は4月14日、同社が提供する認証スイッチ「Apresia(アプレシア)」用の指紋認証デバイス/ソフトを、4月15日より販売開始すると発表した。同製品は株式会社ディー・ディー・エスと共同開発したもので、従来の「Apresia」に搭載されていたID/パスワードによるネットワーク認証機能に加え、今回、生体認証として利用できる指紋認証を組み合わせることにより、なりすましや不正アクセスを防ぐことが可能となった。この認証デバイスは、ディー・ディー・エスが独自に開発した周波数解析法により、データベースに登録されているデータから指紋を復元できないようになっている。同製品を導入することにより、強固なネットワーク認証、および個人情報や機密情報データベースへのアクセス管理対策が実現するとのこと。同製品の価格は19,800円。

http://www.hitachi-cable.co.jp/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×