マイクロソフト、「緊急」3件を含む4月のセキュリティ情報を公開 | ScanNetSecurity
2021.09.24(金)

マイクロソフト、「緊急」3件を含む4月のセキュリティ情報を公開

 マイクロソフトは4月14日、4月度のセキュリティ情報を公開した。公開されたセキュリティ情報は4件で、このうち「Microsoft Windows のセキュリティ修正プログラム (835732) (MS04-011)」、「Microsoft RPC/DCOM 用の累積的な修正プログラム (828741) (MS04-012)」、「

製品・サービス・業界動向 業界動向
 マイクロソフトは4月14日、4月度のセキュリティ情報を公開した。公開されたセキュリティ情報は4件で、このうち「Microsoft Windows のセキュリティ修正プログラム (835732) (MS04-011)」、「Microsoft RPC/DCOM 用の累積的な修正プログラム (828741) (MS04-012)」、「Outlook Express 用の累積的な修正プログラム (837009) (MS04-013)」の3件は「緊急」としている。また、「Microsoft Jet データベース エンジンの脆弱性によりコードが実行される (837001) (MS04-014)」も「重要」としている。今回のパッチには、Blasterのようなネットワーク上から直接ワームなどに感染するセキュリティホール対策も行われているため、至急Windows Updateなどでパッチを当てるよう告知している。


マイクロソフト:TechNet セキュリティ センター
http://www.microsoft.com/japan/technet/security/default.asp
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×