企業向けに「ウィルス汚染防止ソリューション」を拡充(日立製作所) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.23(月)

企業向けに「ウィルス汚染防止ソリューション」を拡充(日立製作所)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 株式会社日立製作所は4月7日、企業ネットワーク向けの「ウィルス汚染防止ソリューション」を拡充し、4月9日より提供開始すると発表した。具体的には従来から提供している、企業に必要なウイルス対策方法を提案する「セキュリティコンサルティングサービス」と、株式会社日立システムアンドサービスが提供している不正侵入防止および不正PC接続防止製品「オープンネット・ガード」を活用し、「セキュアネットワーク設計・構築サービス」を新たなメニューとして加える。同サービスは、ネットワーク接続に必要なユーザ情報の自動収集を行うとともに、大量ユーザ情報を表計算ソフトウェアを使って編集、再登録をする一括更新処理が実現可能。また、今回よりRed Hat Enterprise Linux ES 3をサポートしており、メールサーバ、ファイルサーバなどさまざまな用途のサーバで、ユーザ毎のアクセス権限を一元管理することができる。

http://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2004/04/0407.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×