「情報システム等の脆弱性情報の取扱いに関する研究会」の報告書を発表(経済産業省) | ScanNetSecurity
2021.09.25(土)

「情報システム等の脆弱性情報の取扱いに関する研究会」の報告書を発表(経済産業省)

 経済産業省は4月6日、「情報システム等の脆弱性情報の取扱いに関する研究会」の報告書を発表した。これは独立行政法人情報処理推進機構(IPA)がとりまとめたもので、研究会には経済産業省もオブザーバとして参加している。同報告書には、ウイルスや不正アクセスなど、

製品・サービス・業界動向 業界動向
 経済産業省は4月6日、「情報システム等の脆弱性情報の取扱いに関する研究会」の報告書を発表した。これは独立行政法人情報処理推進機構(IPA)がとりまとめたもので、研究会には経済産業省もオブザーバとして参加している。同報告書には、ウイルスや不正アクセスなど、今後のコンピュータセキュリティ問題による被害からユーザを守るため、脆弱性に関する情報を必要な機関の間で流通させるとともに、有効な対策方法をユーザに供給する早期警戒体制の構築・拡充に関する提言がなされている。

http://www.meti.go.jp/kohosys/press/0005120/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×