管理機能を強化した「NOD32アンチウイルス エンタープライズライセンス」を発売(キヤノンシステムソリューションズ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.18(日)

管理機能を強化した「NOD32アンチウイルス エンタープライズライセンス」を発売(キヤノンシステムソリューションズ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 キヤノンシステムソリューションズ株式会社は4月5日、次世代ウイルス検出・駆除ソフト「NOD32アンチウイルス エンタープライズライセンス」を、企業・官公庁向けに管理機能を強化し、4月21日より販売開始すると発表した。「NOD32アンチウイルス」は、高速スキャンにより既知のウイルスだけでなく新種ウイルスも高い検出率を誇るアンチウイルスソフト。今回発売する製品は、現在販売しているコーポレートライセンスにリモート管理が行える「RA(リモートアドミニストレーター)版」がついたライセンス製品。管理者用マシンからリモートでクライアントPCの設定内容の確認を行い、定義ファイルの更新、設定内容の変更などを行うことができる。価格は5,960円(10〜14ライセンスの場合)。

http://canon-sol.jp/press/a404_nd.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×